前へ
次へ

営業求人の転職のキーワードを探す

寮対応している営業求人ならば、全国から応募ができるでしょうし、急募となれば、土日祝日の面接も可能です。
営業求人においては、未だに「足で稼ぐ」ともいわれていますし、「ノルマ」もあります。
歩合は全て個人業績によりますし、転職先に選ぶにしても、転職を考えるにしても決してラクな職種ではありません。
仕事内容のみならず、転職理由はオンオフの切り替えがあるでしょう。
週休2日制であっても、隔週休2日制というパターンもあります。
結局のところ、公休とは異なるタイミングで休みを取得することになれば、小さなお子さんがいる家庭では、土日に家族サービスができない可能性もあるでしょう。
営業求人のチェックポイントは、GW・盆・年末年始の連休などにおいて「昨年実績」です。
育児休暇や介護休暇なども取得率が開示されていることはポイントです。
例えるなら、社員の90%以上が未経験からのスタートで、そのうち30%が転職雇用で現在も活躍している、という具体例であれば、内情もイメージしやすいでしょう。

Page Top